天神 歯科/歯医者
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3-3-3 TEL/092-712-3900 FAX/092-716-0389
TEL:0120-648-430
天神駅の持山歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

ホワイトニング

※各種クレジットカードが使用できます

HOME»  ホワイトニング

歯の変色の原因

歯の変色はいろいろな要素により起こります。
例えばお茶、コーヒー、赤ワイン、タバコなどのように歯の表面に色素が沈着する場合、乳幼児期にある種の薬剤を服用したことによる場合、虫歯や外傷により神経(歯髄)を失った場合、またこれらの要素はないが全体的にもともと黄ばんでいる、加齢的なものなどさまざまで、これらそれぞれの要素にあった方法を選択することが大切です。

まずは、お気軽にご相談ください。

治療法

PMTC

日常生活の上でお茶、コーヒー、赤ワイン、タバコなどのように歯に着色性の物質を多く含むものを摂取することは避けられません。それにより歯の表面に色素が沈着すると、プラークや歯石が付着しやすくなります。

着色した歯をきれいにする方法として、PMTCProfessional Mechanical Tooth Cleaning)をおすすめします。
PMTCとは歯科専門のスタッフが清掃用の器具とフッ素入りペーストを用いて歯をきれいにクリーニングすることで、歯の表面に付着する細菌バイオフィルム(悪玉菌の巣)を取り除くことができる為、虫歯、歯周病、口臭の予防にも効果があります。

ホームホワイトニング


ホームホワイトニング・キット

ホームホワイトニングは、ご自宅で行っていただくホワイトニング法です。

まず最初に、医院にて診査、診断、カウンセリングを行います。
次に患者さんの歯の型をとります。その模型を元にあなた専用のホワイトニングトレー(カスタムトレー)が作製されます。
自宅でそのカスタムトレーの中にホワイトニング剤を入れ、1日1回2時間程度トレーを装着してもらうと、1~2週間程度で効果が見られます。
ホワイトニング剤には種類があり、各々使用法、装着時間等異なりますので歯科医師の指示には必ず従うことが大切です。

ウォーキング・ブリーチ法

虫歯や外傷により神経(歯髄)を失うと経時的に歯牙が変色することがあります。
これらの症例に効果があるのがウォーキング・ブリーチ法で、前歯であれば歯牙の裏から少し削って穴を開けそこにペースト状の薬剤を入れ、ふたをすることで着色歯の漂白を行う方法です。
期間は週に1回の薬剤の交換を3~4回行うことで効果が認められます。

ページトップへ戻る